『生活考察』編集日記

辻本力。ライター・編集者。『生活考察』編集人。お仕事の依頼は chikarat79@gmail.com まで。

永井玲衣×穂村弘『NHK短歌』、KIRINto「椀子ヴィンヤード」取材、鶴見済インタビュー『クイック・ジャパン』

<雑誌> 構成を担当している『NHK短歌』の穂村弘さんの対談連載「あの人と短歌」、今月号からご登場いただくゲストは、哲学研究者の永井玲衣さんです。 「自分の中で、哲学と詩歌はつながったものとしてある」という永井さんと、「かつて哲学者に憧れていた…

最近の仕事まとめ(6/6更新)

最近の仕事まとめ <雑誌> タバブックスが発行する「仕事」をめぐる雑誌『仕事文脈』vol.20に、インタビュー仕事にまつわるあれこれについて書く連載「<聞く>という仕事」の最新回(第七回)を寄稿しています。 以前(第五回で)書いた、取材でついしてし…

「失われた“雑談”を求めて 外編」@BOOK LOVER’S HOLIDAY #1(BONUS TRACK 広場)

<イベント(のようなもの)> 好評いただいております『生活考察』Vol.08、なかでも反響の多い「失われた雑談を求めて」にちなんだリアル企画を行うことになりました。 題して「失われた“雑談”を求めて 外編」。 明日、2月27日(日)、下北沢のBONUS TRACK …

伊藤比呂美×町田康『ふたつの波紋』、シンポジウム「詩の翻訳、詩になる翻訳」@文學界

<書籍> 『文學界』掲載時に構成を担当していた伊藤比呂美さんと町田康さんの対談が、『ふたつの波紋』のタイトルで書籍化されました。文藝春秋より。 books.bunshun.jp 現代詩、朗読、古典翻訳などをめぐり、お互いの「文学とは」を賭けて全力でぶつかり合…

昨年末くらいからの仕事まとめ

昨年終わり頃から、なんだかバタバタとしていて、やった仕事をここにアップできないまま、もうすでに2月。 記憶を辿りつつ、挙げてみます。 <新刊> 私が編集人を務める雑誌『生活考察』の最新号、Vol.08が刊行になりました(2021年12/22)。 今回も充実の…

『生活考察』Vol.08 広告協賛のお願い

『生活考察』広告協賛のお願い 昨年は新型コロナウイルスの流行で、今「生活」というテーマで雑誌をやるにはどうすればいいのか? というところで行き詰まってしまい、『生活考察』の刊行をお休みしてしまいました。 楽しみにしてくれていた読者の皆さまには…

最近の仕事:対談集『ネコは言っている、ここで死ぬ定めではないと』発売、ほか

告知と自分の備忘のため、やった仕事はここにアップしていたのですが、最近は手が回らず放置してしまっていました。 以下、まとめていくつか。 <書籍> 構成を担当した、精神科医の春日武彦さんと歌人の穂村弘さんとの対談連載が本になりました(7月17日発…

対談:平野啓一郎×中村佑子@文學界、「馴染みの店の、馴染みじゃないメニュー」第8回

<発売中> 『文學界』2021年7月号で、最新長編『本心』が話題の平野啓一郎さんと、刺激的な母論『マザリング』の中村佑子さんとの対談「デジタル時代の「母」とケア── 『本心』をめぐって」の構成を担当しました。 www.bunshun.co.jp なお、「文春オンライ…

馴染みの店の、馴染みじゃないメニュー 第7回「レアなあらスープ」、他

<Web> よく行く馴染みの店(主に飲み屋)で、普段は目に入らない/注文しない「馴染みじゃないメニュー」をあえて頼んでみる、という不定期連載「馴染みの店の、馴染みじゃないメニュー」久々に更新しました。 note.com 緊急事態宣言中の今、当たり前に飲み…

新連載:『コロナ禍日記』と、その一年後

<新連載> 「『コロナ禍日記』と、その一年後」、始めます。 昨年、新型コロナウイルスの蔓延により激変した日常を作家、漫画家、ミュージシャン、店舗経営者など、日本および世界各地で暮らす17人が記録した日記アンソロジー『コロナ禍日記』(タバブック…

書評:稲田俊輔『おいしいもので できている』@SPA! & 『だいたい1ステップか2ステップ! なのに本格インドカレー』@QJWeb

<本日発売> 「週刊SPA!」5月25日号に、稲田俊輔著『おいしいもので できている』(リトルモア)の書評を書きました。 www.fusosha.co.jp 人気南インドカレー店「エリックサウス」の総料理長の“偏愛”がたっぷり詰まった料理エッセイ集です。先だって「QJWeb…

書評:小島庸平『サラ金の歴史』@SPA!、対談:カン・ハンナ×穂村弘@NHK短歌

<発売中> 昨日発売の「週刊SPA!」4月20日号に、小島庸平著『サラ金の歴史 消費者金融と日本社会』(中公新書)の書評を書きました。 www.fusosha.co.jp これ、めちゃ面白い本です。 最近読んだ中でダントツ。 <発売中> 『NHK短歌』の穂村弘さんの対談連…

対談:谷川俊太郎×高橋睦郎@文學界、Netflixレビュー×2@telling,、コラム「東京芸術祭2020」完結

<発売中> 『文學界』2021年5月号の特集「詩とわたしたちの時代」で、詩人の谷川俊太郎さんと高橋睦郎さんの対談「雪のように溶ける詩を目指して」(司会:田 原さん)の構成を担当しています。 www.bunshun.co.jp 日本を代表する詩人であるお2人が、「老い…

書評:宮崎智之『平熱のまま、この世界に熱狂したい』@SPA!、対談:春日武彦×穂村弘(イラスト:ニコ・ニコルソン)「俺たちはどう死ぬのか?」最終回

<本日発売> 「週刊SPA!」3月2日号に、宮崎智之さんの新しいエッセイ集『平熱のまま、この世界に熱狂したい 「弱さ」を受け入れる日常革命』(幻冬舎)の書評を書きました。 www.fusosha.co.jp <web> 構成を担当している精神科医の春日武彦先生と、歌人の…

対談後編:いとうせいこう×九龍ジョー@文學界、Netflix「タイガーキング: ブリーダーは虎より強者?!」レビュー@telling,

<発売中> 『文學界』(文藝春秋)2021年3月号で、いとうせいこうさんと九龍ジョーさんの対談「すべての藝能野郎ども」の構成を担当してます。 www.bunshun.co.jp 新作小説『夢七日 夜を昼の國』を刊行したいとうさんと、伝統芸能の最前線に迫る評論集『伝…

書評:岸本佐知子『死ぬまでに行きたい海』@SPA!、対談:春日武彦×穂村弘「俺たちはどう死ぬのか?」第14回

<発売中> 「週刊SPA!」 1月26日号に、岸本佐知子さんの『死ぬまでに行きたい海』(スイッチパブリッシング)の書評を書きました。 まさに今読むべき旅エッセイ集の大傑作。 というか、もう延々と読んでいたい……。 www.fusosha.co.jp <web> 構成を担当し…

「タバブックス」社外役員退任のご報告、春日武彦×穂村弘「俺たちはどう死ぬのか?」(イラスト:ニコ・ニコルソン)第13回

<ご挨拶> 遅ればせながら、本年もどうぞよろしくお願いします。 ちょっとだけご報告を。 2019年から約2年間、出版社「タバブックス」の社外役員(という呼称は大げさなのですが)として仕事をしてきましたが、本業のライター仕事が忙しく首が回らなくなっ…

インタビュー:マンガ編集者・豊田夢太郎@CINRA.JOB、「東京芸術祭2020」コラム:セノ派「移動祝祭商店街 まぼろし編」をめぐって 街編

<web> 「CINRA.JOB」のインタビュー連載「その仕事、やめる?やめない?」、第8回がアップされました。 今回お話を伺ったのは、マンガ編集者の豊田夢太郎さんです。 job.cinra.net アニメ制作・芸能マネジメントなどを手がける株式会社ミキサーの一部「ミ…

書評:稲田俊輔『だいたい15分! 本格インドカレー』@QJWeb、春日武彦×穂村弘「俺死に」第12回、対談:『NHK短歌』1月号 美村里江×穂村弘

<web> 『Quick Japan』のwebメディア『QJWeb』(初寄稿)に、エリックサウス稲田俊輔氏のレシピ本『だいたい15分! 本格インドカレー』(柴田書店)の“実際に作ってみた”書評を書きました。 qjweb.jp 詳しくはとにかく読んでいただきたいのですが、本当に何…

穂村弘『あの人と短歌』(NHK出版)発売 & Netflix「型破り!なんでもチャンピオンズ」レビュー@telling,

<本日発売> 聞き手・構成を担当している「NHK短歌」テキストの穂村弘さんの対談連載「穂村 弘、対して談じる。」が、この度ついに書籍化されました。 タイトルは『あの人と短歌』(NHK出版)、これまでにお迎えした短歌好き16名との対話を収録しています。…

書評:有賀薫『スープ・レッスン2』@SPA!、対談:いとうせいこう×九龍ジョー@文學界、仕事文脈vol.17 ほか

最近やった仕事いろいろ。 よろしくお願いします。 <本日発売> 「週刊SPA!」12月15日号に、有賀薫『スープ・レッスン2――麺・パン・ごはん』(プレジデント社)の書評を書きました。 ※まだ見本誌届いてないけど、たぶん載ってるはず。 久々のレシピ本書評で…

ユナイテッドアローズ上級顧問・栗野宏文インタビュー(5PM Journal)

<web> この度ローンチしたコミュニティ・メディア「5PM Journal」で、記念すべき1発目のインタビュー記事の聞き手・構成を担当しました(編集担当は、CINRA.JOBの連載「この仕事、やめる?やめない?」でもお世話になっている𠮷田薫さん)。 お話を伺った…

対談(文學界):伊藤比呂美×町田康、レビュー(telling,):「サイケな世界〜スターが語る幻覚体験〜」、本のヌード展 in 千年の都

<発売中> 『文學界』(文藝春秋)2020年12月号で、伊藤比呂美さんと町田康さんの対談「古典翻訳と創作のはざまで」の聞き手・構成を担当してます。 www.bunshun.co.jp 連続対談の第3回目となる今回のテーマは、お2人が近年積極的に取り組まれている古典翻…

書評:村田あやこ『たのしい路上園芸観察』(グラフィック社)@SPA!

<発売中> 「週刊SPA!」11月10日号に、村田あやこ著『たのしい路上園芸観察』(グラフィック社)の書評を書きました。 www.fusosha.co.jp

豊崎由美インタビュー「その仕事、やめる?やめない?」7(CINRA.JOB)

<web> 「CINRA.JOB」のインタビュー連載「その仕事、やめる?やめない?」、最新回がアップされました。 今回お話を伺ったのは、ライター・書評家の豊崎由美さんです。 job.cinra.net 大先輩である豊崎さんに、書いて書いて書きまくってきたライター人生(…

寄稿:世田谷クロニクル1936-83 & 対談構成:ハイパーミサヲ×穂村弘@『NHK短歌』11月号

<web> 2020年3月、コロナのせいで会期途中で中止となった「世田谷クロニクル1936-83」(於:生活工房 in キャロットタワー)。昭和の世田谷を映した84巻の8ミリフィルム(記録)と12人のフィルム提供者の語り(記憶)を手がかりに、今を生きる私たちの“現…

最近の仕事まとめ

<最近の仕事> 『文學界』11月号・総力特集「JAZZ×文学」で、奥泉光さんと平野啓一郎さんの対談「小説家はマイルスに学べ?」の聞き手・構成を担当しました。 お2人のジャズ体験〜文学観に影響を与えたミュージシャンまで、18ページに渡ってたっぷり語って…

書評:イアン・リード『もう終わりにしよう。』@SPA!

<本日発売> 「週刊SPA!」10月6日号に、イアン・リード著『もう終わりにしよう。』(坂本あおい訳、ハヤカワ・ミステリ文庫)の書評を書きました。 www.fusosha.co.jp

書評:柴崎友香『百年と一日』@SPA!

<発売中> 告知が遅くなりましたが、今週火曜日発売の「週刊SPA!」8月25日号に、柴崎友香さんの最新刊『百年と一日』(筑摩書房)の書評を書きました。“時間”小説の傑作です。 www.fusosha.co.jp www.chikumashobo.co.jp

『コロナ禍日記』(タバブックス)発売

<発売!> 4月くらいから作っていた日記アンソロジー『コロナ禍日記』(タバブックス)が発売になりました。 コロナ禍日記 四六判・並製・448ページ定価 2,000円+税発行 タバブックスISBN978-4-907053-45-12020年8月13日発売装丁 内川たくや編集 辻本力 20…